ダミアン・バルドゥール・フリューゲル様

わたくしがそのお名前を言葉にするだけでも、 こうして文字として表すだけでも、 心が震えると言ったらあなたはどう思うのでしょうか。 わたくしはこの花の都から、あらゆる事柄に あなたを結び付けて溜息を漏らす毎日なのです。 例 …

「君の名は。」を観て、新海誠監督の進化と僕の圧倒的停滞にショック

新海誠監督の映画最新作「君の名は。」を観て、「わぁすごい!新海監督すごい、ぼく全然ダメ~」と打ちのめされた映画の感想となります。 もちろん、この感想にはネタバレ要素が含まれているので、未視聴者は見ない方がいいです。 初め …

トーストの焼き目を天気予報にしたり落書きにしたりできる高性能なトースターが登場

「自分だけのトーストを作りたい」 そんな風に思ったことはないだろうか、たぶんないはずだ。しかしこのままでは話が終わってしまうので、こう言い換えよう。 自分だけの専用のオリジナルの、といった言葉に惹かれることはないだろうか …

生きる時間と世界の違い「ドラゴンさんは友達が欲しい!」

道草家守氏のアース・スターノベルからの著書『ドラゴンさんは友達が欲しい!』は、異世界に転生した女子大生が友達を作るために奮闘する物語です。今回はこの本を紹介しようと思います。 書籍情報は「ぼっち女子大生の“わたし”は、( …

出会いと別れ、宇宙の虹は暖かい。 「虹色エイリアン」

『虹色エイリアン』は入間人間が描く、地球人と宇宙人の話だ。 地球に流れ着いた3つの地球外生命体。ごく普通の3人の青少年。 流れて消えていく短い時間の果てに別れることしかできないというなら、せめて。 せめてカナエに、ちゃん …

織田信長にこき使われる農業全振り女子高生、戦国小町苦労譚

「山道を抜けたらそこは戦国時代でした」、そんなあらすじから紹介される『戦国小町苦労譚』の著者の夾竹桃は、史実をベースに「様々な技術を楽しく学ぼう」をコンセプトとして本作の執筆を始めたそうだ。 現代日本で農業を学んでいた歴 …