BUFFALOの無線LAN子機WI-U2-433DHPは優秀

投稿日:

ゲーミングPCも無線LAN化すべき

自作PCを使っていると、多くの人はデスクトップPCを組むことになると思います。私の場合はゲーミングPCを組むことが多いです。

デスクトップPCは一般的にユーザーが望んでパーツを搭載しなければ、有線LAN専用になっているのではないでしょうか。私が購入するようなマザーボードなどは全てそうでした。

「ゲーミングPCは有線接続でないといけない」というのは昔の考えで、今はもうよほどの上級者でない限り無線LANで十分だと思っています。なので私は結構前から無線接続に切り替えました。

回線速度と安定度が向上

そこで選好したのがWI-U2-433DHPです。3,000円ほどで販売されているBUFFALO製の無線LAN子機ですが、しばらく使いましたが非常に良かったのでここで褒めておきます。

WI-U2-433DHPの回線速度

主にPCゲームはSteamを通じてプレイしているのですが、ゲームのダウンロード速度も10MB/s前後は安定しています。オンラインゲームやNetflixなどの視聴でも不満を感じたことはありません。

以前はTP-LinkのArcher T4UHという無線LAN子機を使っていました。こちらは速度計測をちゃんとする前に廃棄してしまったのですが、Steamでのダウンロード速度は4MB/sいけば良かったぐらいでしょうか、だいぶ快適になりました。

ちなみにルーターはNECのPA-WG2600HPを使っています。

特に回線速度のこと以上を書くつもりもないので、記事はこれで終わりです。

関連記事

スマートフォンは格安SIMです。IIJmioを使って速度を測りました。

平日の昼間は80kbps、IIJmioのスピードテスト結果
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-ライフハック的


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事