ポートフォリオ:2018年9月

投稿日:

2018年9月のポートフォリオ

8月に続いての更新です。今回から日本株は掲載しません。

所有株に新たな銘柄が追加されました。エレクトロニック・アーツ(EA)です。良い感じの調整が入っていたタイミングでの参入ですが、どうなるか楽しみです。

ティッカー銘柄名取得単価$現在単価$損益率%
PEPペプシコ103.15113.5510.08%
RTNレイセオン194.95199.512.34%
DEOディアジオ(ADR)139.38139.810.31%
EAエレクトロニック アーツ114.34113.9-0.38%
HDホームデポ149.3210.1340.74%
KHCクラフトハインツ81.2557.25-29.54%
TPRタペストリー40.149.7223.99%
VTIバンガード トータルストックマーケットETF133.46148.8611.54%
VYMバンガード 米国高配当株式ETF81.6587.577.25%

ホームデポが遂に損益率40%を突破しました。ただ購入枚数が少なかったのが悔やまれます。比率も低く、決算のたびに調査することも面倒なのでそろそろ利益確定してしまおうかと思っています。

対照的にクラフトハインツは絶不調です。いわゆる塩漬け状態ですね。正直に言ってここから上がっていくイメージがないですが、利回りはいいので放置したままでも良いかなと思っています。すぐに現金が必要でもないですし。

銘柄ごとの比率

ポートフォリオ構築についてのルールは課していないので、自分が気に入った銘柄を好きなように購入していくスタイルです。完全に余剰資金で行っている投資なので、守りに入る必要がないための考えです。

新顔であるエレクトロニック・アーツの比率が高いです。いきなりトップ比率となっています。最新作Battlefield Vの発売延期発表に伴う調整は、一時的な調整だと踏んでいるので今後に期待です。


アメリカの代表的な株式市場はNYSEなどですが、それらがどのような構造になっているのか知っていますか?本当に基礎的な部分だけですが、簡単にまとめてみました。

米国株の取引市場、NYSEやNasdaqの特徴

私自身はファンダメンタル分析を重用しています。しかしある部分ではテクニカル分析を活用しています。

テクニカル分析で株価は予測できないが、信じている人から予測は出来る
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-持ち株


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事