米国株と欧州株を買うならサクソバンク証券が有力な選択肢

投稿日:

海外株の新たな選択肢が登場

デンマーク系の証券会社であるサクソバンク証券が海外株の取り扱いの開始を発表しています。サービス内容が素晴らしく、投資用に開設すべき証券会社の有力候補に十分なるポテンシャルを秘めています。

サクソバンク証券と言えばこれまでは株というよりはFXの分野で知られた証券会社でした。しかしこれからは海外株の分野でも大きな強みを持った証券会社として注目されていくことになりそうです。

サクソバンク証券が取り扱う海外株

  • アメリカ株:6,130銘柄
  • 中国株:2,006銘柄
  • 欧州株:3,760銘柄

海外株の売買手数料

本記事を書いている現在、手数料体系を見てみるとアメリカ株の売買手数料は国内最安値となっています。いきなり国内最安値を更新して、SBI証券などの競合よりも良い条件を出してきているところに注目です。

アメリカ株現物

取引所売買手数料最低手数料上限手数料
ナスダック0.20%5ドル15ドル
ニューヨーク証券取引所0.20%5ドル15ドル
アメリカン証券取引所0.20%5ドル15ドル

中国株現物

取引所売買手数料最低手数料上限手数料
香港証券取引所0.25%40香港ドル
上海証券取引所0.15%40人民元

欧州株現物

取引所売買手数料最低手数料上限手数料
ロンドン証券取引所0.10%8ポンド
ユーロネクスト・パリ0.10%12ユーロ
ドイツ証券取引所0.10%12ユーロ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-投資への考え


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事