おすすめの映画

Netflixでの視聴した映画作品がそこそこ溜まってきたので、この辺りで一度、備忘録を兼ねて私が良かったと感じた作品をまとめてみようと思います。

普段ネット上で参加しているボイスチャットグループにて、適当な相槌が祟ったのか「映画とか感動することなさそう」と言われてしまったので、エモーショナルな余韻に浸った作品を列挙します。

知名度などは考慮していません。

ビフォア・アイ・フォール

https://www.netflix.com/title/80148178

自分が死んだ日から抜け出せなくなった女子高生の話。

明日があるという事だったり、何気ない振る舞いだったり、大切な日々が埋もれた一瞬の積み重ねでできているのだと改めて感じさせてくれました。

レオン

https://www.netflix.com/title/7880857

https://amzn.to/2QY5zlN

殺し屋と出会った少女、2人の話。

外せない名作で、多くの人が同じようにおススメしていると思います。

孤独な殺し屋と生命力にあふれる少女の対比、思い出すたびに何度も見たくなる切なさのある純愛が描かれています。エンディング主題歌もぜひ聴き込んでほしい欲しいです。

ゼロ・ダーク・サーティ

https://www.netflix.com/title/70251669

https://amzn.to/2R1wxJD

テロ組織指導者ビンラディンを追うアメリカの特殊部隊を描いた話。

実話をもとにしており戦争が生み出す報復、執念といった空虚とも言える感情が残る作品です。映像的にミリタリー要素が好きな人にもお勧めできますが、私は作戦が完了し基地を離れる主人公のシーンが印象的です。

17歳

https://www.netflix.com/title/70275599

https://amzn.to/2QYhUGP

フランス映画です。青春映画に分類されるのでしょうか。

お金や快楽のためでもなく、ただ売春を繰り返す17歳という多感な年代の少女を描いた作品です。説明的なシーンはなく、観客それぞれに様々な受け取り方があるタイプの映画ですね。

淡々とした描写、儚げで美しいヒロインの映像に引き込まれました。

ハミングバード

https://www.netflix.com/title/70262785

https://amzn.to/2EZvUbU

罪を犯したことで隠れて生きる元特殊部隊員の話。

ジェイソン・ステイサム主演ということで観始めた作品でしたが、普段のアクション中心の作品とは一味違う、アクション以外に復讐や贖罪のようなテーマもあり虚しさが全編にわたり漂う作品です。

コラテラル

https://www.netflix.com/title/60036246

https://amzn.to/2BLxXxk

タクシー運転手が出会ってしまった殺し屋。

単純なアクションスリラーというだけでなく、アメリカという巨大な国家の持つ人々の隔たりという影の部分を感じる作品です。

ワイルド・スピード SKYMISSION

https://www.netflix.com/title/80019608

https://amzn.to/2QVdIrk

人気カーアクション映画シリーズの重要な分岐点ともいえる作品です。主人公が複数いるシリーズでしたが、主役を演じる1人が他界したため劇中でも別々の道を歩むこととなりました。

作品外の感情と劇中での感情が溶け合い、1つの映画として以上に感じるものがある作品でした。

ラ・ラ・ランド

https://www.netflix.com/title/80095365

https://amzn.to/2CXLaEV

女優になりたい人、自分の店を持ちたい人。夢追い人たちの物語。

題名であるLa-La Landは舞台であるロサンゼルスを指す意味もありますが、同時に恍惚感や陶酔を表す使われ方もします。その名のとおりに作品では王道とも言えるストーリーを描きながら、鮮やかな色彩と楽曲で作品世界にのめり込ませてくれるシーンが豊富で印象的です。

その王道なストーリー展開から人によっては退屈と映るかもしれませんが、終局に向かっての結びが非常に綺麗な作品なため、ぜひ丸々最後まで観てほしい作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。