ガールズ&キャバリー(騎兵道)について考えてみた

2016年5月21日

GIRLS und CAVALRY

騎兵とは、馬などの動物に騎乗する兵士の総称である。一般に歩兵に比べて高い機動力と攻撃力を有し、決戦兵力としても伝令や偵察などとしても幅広い用途で用いられてきた歴史が存在する。

騎兵は古代より様々な戦争で活躍してきたが、時代が進むにつれサブマシンガンや装甲車といった火器類の登場に活躍の場を奪われ衰退の道をたどり、現代では儀礼的な役割を担う兵科となっていることが殆どである。

騎兵道とは

騎兵道の試合形式には相手チームの戦力を全て行動不能にすることで勝利となる「殲滅戦」や、目標となるゴール地点に指定物資を輸送する「運搬戦」などが存在する。

チーム構成としては第一次世界大戦までに使用された銃火器類と、機械化されていない軍馬による騎兵チーム、騎兵チームに共同する歩兵連隊チームが必要となる。

騎兵道、それは伝統的な文化であり、世界中で女子のたしなみとして受け継がれてきました。礼節ある、淑やかで慎ましく、そして凜々しい婦女子を育成することを目指した武芸でもあります。騎兵道を学ぶ事は、女子としての道を極めることでもあります。

馬蹄のように熱く強く、胸甲のように輝く愛らしい、そして大地を揺るがすように情熱的で粉砕蹂躙。

騎兵道を学べば、必ずや良き妻、良き母、良き職業婦人になれることでしょう。健康的で優しく、たくましい貴女は多くの男性に好意を持って受け入れられるはずです。さあ、皆さんも是非に騎兵道を学び、心身共に健やかで美しい女性になりましょう。

『騎兵道入門』より

主要な騎兵同連盟の加入高校

黒森峰女学園

規律と形式を好む気風の強い黒森峰女学園は、陸戦科目において自他共に認める強豪校であり、騎兵道においても古参校として一目置かれている。

何よりも特徴的なのはその見た目であり、金属で縁取られた黒の硬質皮革と頭頂部に突き出した金属製のスパイクからなる軍帽”ピッケルハウベ“は同校チームの象徴的パーツとなっている。

同校の胸甲騎兵らが身を包む純白の装束と、雄々しく突撃する姿は今なお様々な映像作品のモチーフとされる事が多く、騎兵道以外のメディアにおいても目にする機会が多い。

聖グロリアーナ女学院

英国式の気品あふれる淑女の養成で知られる聖グロリアーナ女学院は、その高貴な振る舞いと勇猛果敢な戦いぶりで知られている。

同校の勇猛ぶりを象徴する試合として、バラクラヴァにて強豪であるプラウダ高校との間で行われた公式戦が有名だ。

6倍もの兵力差を有するプラウダ高校の騎兵チームに突撃を敢行し、プラウダ高校の主力を崩壊させた”重騎兵旅団の突撃”。チームの退却路を守るため歩兵チームがごく少数の戦力で猛攻を耐え抜いた”シン・レッド・ライン“。これらの功績から同校の騎兵道には鮮烈な赤のイメージが定着している。

サンダース大学付属高校

自らを”ギャリーオーウェン”を名乗り、長期間長距離に渡る侵略戦を得意とするサンダース大学付属高校。

シングル・アクション・アーミーで知られる.45口径のM1873と、スプリングフィールドM1873を装備しており、射撃による制圧を主戦略としてサーベルを用いた騎兵突撃はあまり行わない。

自信に満ちあふれた気風から来る戦術は多くの局面で有利に作用するものの、功を焦り敵を過小評価し返り討ちに遭い全滅敗退する試合展開もまま見受けられる。

アンツィオ高校

生半可なやり方では生き残れない

アンツィオ高校の騎兵道は、学園首脳部の場当たり的な試合スケジュール決定によって物資の不足などから、本来の実力を発揮できる機会が少なく、弱小な高校と見られがちである。

しかし、近代火器の使用も認められる変則ルールを適用し行われたプラウダ高校とのエキシビジョン試合にて、サブマシンガンや重迫撃砲で完全武装したプラウダ校の歩兵大隊に対して、サーベルによる抜刀突撃を敢行し勝利を収めるなど、実力を発揮した際には勇猛果敢な戦いぶりを見せている。

なお前述したエキシビジョン試合での騎兵突撃は、従来の常識を破った戦いとして、今でも騎兵道連盟の間で語り継がれる伝説となっている。

プラウダ高校

全国屈指の名声と実績を誇り、プラウダ高校は騎兵道の強豪校として知られている。

代表チームに抜擢される生徒のほとんどはその誕生から馬と共に暮らし、軍馬を己の半身として自由自在に乗りこなす練度の高さで他校から恐れられている。

馬術の巧みな彼らの曲乗りは、大洗女子学園のあんこう踊りと肩を並べる名物である。自校の首脳部とは折り合いが悪いのか、しばしば衝突した影響が試合に響くこともある。

知波単学園

高校騎兵道の新参である知波単学園の軍馬は、他校のそれに比べて体格に劣り、騎兵戦術の主流である軍馬一体となって敵を蹂躙する目的の上では戦力的に恵まれているとは言いがたい。

しかしその弱点を無理に補おうとするのではなく、騎兵の機動力を攻撃には用いずあえて後方攪乱と偵察行為にのみ集中し、下馬し塹壕を築いての防御戦術に特化する独特の戦術は、今や考案者の名と共に”秋山流“として知られている。

黒溝台にて行われたプラウダ高校との会戦において、圧倒的な戦力差による猛攻を凌ぎつつ勝利を収めた戦いはあまりに有名。

最後に

本記事の作成では「ガールズ・アンド・グレナディエーズ(擲弾道)について考える」を大いに参考にしています。執筆者である椛川氏は戦列歩兵道や砲兵道など多くの派生形を募集しているので、良ければ皆さんも書いてみるというのはいかがでしょうか。

ミリタリー映画を見るのは好きだけれど史実はあまり詳しくない自分でしたが、資料を見ながら各国の戦史を読み進めていく作業は楽しいものでした。

知波単学園の参加資格があるのかは分かりませんが、騎兵道ではなく騎士道にフォーカスした中世騎士たちの武芸について考えてみるのも面白そうです。