Windows 10の自動ゲーム録画機能「GameDVR」を無効化する方法

投稿日:2016年8月16日 更新日:

GameDVRを無効化したいならこれを読め

Windows 10向けに配信された大規模アップデート「Anniversary Update」(パッチ1607)によって、NVIDIAが提供しているShadowPlayに類似したPCゲームキャプチャー用ソフト”GameDVR”が自動で有効化されるよう変更が入った。

GameDVRはMicrosoftが提供するXbox関連機能であり、PC上で動作するゲームの様子を録画する際に使われるが、Valve製のゲームを始めとしていくらかの動作に悪影響を及ぼす報告が行われている。

録画環境についても別のソフトを用いて環境のセットアップが済んでいる人にとっては不要だし、悪影響があるなら切りたいという人もいるだろうから、その方法を紹介する。

GameDVRの無効化方法

まずはWindows 10のスタートメニューから「Xbox」アプリを起動する。

windows10gameDvr1

次にサインインを済ませる。初めてこのアプリを起動した場合は適当にゲーマータグを設定して先に進めよう。

windows10gameDvr2

画面左側のメニューバーから設定ボタンを選択する。

windows10gameDvr3

そうすると設定メニューの中に「ゲーム録画」と書かれたものが存在するため、これをオフにする。

以上だ。これでGameDVRからおさらばできる。もしまた会いたくなればこれをオンにするだけでいい。ショートカットキーが変更したい場合もこの手順で行える。

初期設定ではGameDVRは「Win + G」キーで使用することができる。

今回の手順は海外ゲームサイトを参考とさせてもらったので最後にリンクを貼っておく。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

-技術的な助言


  1. おかげさまであっという間にできました。
    ありがとうございます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事