WordPressで<br>タグや<p>タグが自動生成され記事に挿入されるのを防ぐ方法

2016年1月3日

WordPressは自由にHTMLタグを編集し記事を投稿することができますが、実際にはWordPressは文中の改行に対応して<br>タグや<p>タグを自動的に挿入してしまいます。

勝手にタグが挿入されることで、せっかくの自由度という利点が殺されてしまいます。

今回はWordPressのタグを自動生成する機能を停止する方法を紹介します。

<br>タグや<p>タグの自動生成を停止する

function.phpを編集する方法(推奨)

下記のコードを使用テーマ内の”function.php”に挿入することで、タグの自動生成を停止することができます。

function.phpの位置
wp-content > themes > 使用テーマ > function.php

remove_filter('the_content', 'wpautop'); // 本文のタグ生成を停止する
remove_filter('the_excerpt', 'wpautop'); // 抜粋のタグ生成を停止する

フィルターの除去対象として指定されている”wpautop“はWordPressにより提供されている関数で、連続した改行をHTMLとして変換し直す機能を持ちます。

function.phpを編集しない方法

もし「function.phpを編集するのが嫌だ」ということであれば、”single.php”など個別にファイルを編集することでも機能を停止することが可能です。

以下のコードをfunction.phpではなく、それぞれのファイル中で本文や抜粋などが表示される前の部分に挿入してください。

<?php get_header(); ?>

の直後などに挿入するのがいいでしょう。